2010年05月27日

修学旅行で酪農体験、北海道の農家がNO(読売新聞)

 口蹄疫問題の影響で、7月に北海道への修学旅行で酪農体験をする予定だった大阪府立鳳高校(堺市西区)が、酪農家側から「ウイルスが持ち込まれる可能性がある」と受け入れを断られたことがわかった。

 同校は行き先変更か修学旅行自体の延期を検討している。

 同校によると、修学旅行は7月6日から3泊4日で、2年生320人が参加。十勝地方の浦幌町や本別町の酪農家など約100戸に2泊し、搾乳やえさやりなどを体験する予定だった。

 受け入れ窓口の浦幌町の企画会社によると、修学旅行では、口蹄疫が発生した宮崎や韓国からの便がある大阪の空港を利用する予定だったほか、道が「むやみに部外者を入れないように」と畜産関係者に要請しているためという。同社は「2000年の発生時は、宮崎から北海道に飛び火した。感染ルートが特定されていない以上、農家に不安がないよう慎重に対応している」としている。

大量の不正けしが関東一円に流通 あへん法違反で捜査 (産経新聞)
中国に協力要請へ=米韓と対北包囲網構築目指す―政府(時事通信)
裁判員1年、4千人以上参加・530人に判決(読売新聞)
<公明党>山口代表が民主との連立、閣外協力を否定 (毎日新聞)
慈恵医大病院を捜索=「申し訳ない」と医師―不同意堕胎事件・警視庁(時事通信)
posted by タカマツ ジョウジ at 14:39| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。